読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

世界遺産

韓国・昌徳宮と明洞

実質1日しかないソウル観光。それなのに朝起きてみたら、今にも雨が降りそうな天気だった。なんか憂鬱になるも雨が降る前に1つでも観光スポットに行きたいと、急いで準備しホテルを出た。 今回は超短期間だったから、ガイドブックも持ってなければ、下調べも…

那智 by EOS60D

◆熊野古道 ◆熊野那智大社 サッカー日本代表のシンボル ◆那智山青願渡寺 三重塔と那智の滝 撮影日:2015/07/25 熊野古道を歩き、熊野那智大社と青願渡寺に参拝してきた。 めちゃ暑かったけれど、古道の大木や神聖なる社殿に歴史を感じ心清らかに。 世界遺産に…

熊野詣で

昨夜から久々の南下。熊野、那智まで行ってきた。高速が紀伊長島まで延び、その後も無料の高速がかなり開通して、峠越えが皆無になり、めちゃ快適に熊野まで行けるようになっていた。 まずは夜明け前、熊野手間の新鹿海岸で紀勢本線を撮ってみる。高山本線で…

ハロン湾クルーズ

朝8時、ツアーの迎えが来る。ワゴンに乗せられて着いた先は、昨日ハノイから着いたクルーズ船乗り場だった。 ここには無数のクルーズ船が停泊しており、だいたい似たような古い木造船なんだけれど、内装が豪華なものから粗末なものまである。自分が乗せられ…

石見銀山

萩からは日本海岸を西に向かう。なんか東北の日本海岸と似ていて、天気も快晴だから気持ちがいい。最初は出雲大社へ行こうとしたんだけれど、200km近い道のりで夕方ぎりぎりに着くくらいだったから、先を急がず世界遺産に指定された石見銀山へ行くことにした…

アーグラー城塞

朝食はホテルの中でまずいコーンフレークを食べてから、運転手に連れられてアーグラー城塞まで行く。昨日のタージマハルもそうだったのだけれど、運転手は駐車場まででそこからは自力で行かなければいけない。 アーグラー城塞は1565年にデリーからアーグラー…

アーグラー・タージマハル

もうデリーにもメイン・バザールにも嫌気がさしていたいから、早速アーグラーの街まで移動。ミニバスって聞いていたのに、運転手付きの乗用車だった。デリーからアグラーまでは200km4時間かかり、ハイウェイに乗るまでは無数のバスや車、バイクがカーチェイ…

下鴨神社・金閣寺にて初詣

京都へ初詣に行ってきた。 名神高速では雪が舞っていたものの、大津から山中越えで京都へ入ったときにはまずまずの天気。出町柳から鴨川を渡ったところにある出町市営駐車場に車を駐めた。ここは1日1200円だから大津に駐めて電車に乗ることを考えればお得か…

高山寺と嵐山花灯路

大津SAで目覚めたらすごくいい天気だった。でもちょっと期待してた雪は全くない。雪の比叡山に行こうかなと思っていたのに。 今日になってもまだ足の調子が悪く、マック行って買い物行ってカフェ行って、ダラダラと過ごしてしまった。 昼過ぎからようやく動…

三室戸寺・宇治上神社・平等院

はっきりしない天気の中、友人と京都へ行ってきた。 やっぱり3連休だけあって東名阪の渋滞にはまりながら、まずは三室戸寺へ。あじさいの花はすでに刈られていて、先月に比べて人混みがないのが良かった。晴れてはいなかったけれどめちゃ蒸し暑く、いつもに…

白川郷

名古屋から一番近い世界遺産なのに、まともに歩いた事がなかった。親の実家、高山からはもっと近いのに。 高速道路の開通で行きやすくなったから、今年こそは雪のライトアップが見たいなぁと大雪が降るのを待ち望んでいた。でも大雪が降るどころか春になって…

姫路城

ダラダラしているせいか起きられなかった。またまた凹むも出掛ける。特に目的地は決めてなかったけれど、たまには京都より西へ行ってみようかなと姫路へ向かった。 名神から中国、山陽道を走って姫路城には昼過ぎに着く。雪景色も期待してたけれど小雪が舞う…

フエ

朝起き、ホテルの張り紙をみておすすめのマンダリンカフェへ行ってみた。半オープンカフェになっていて店の雰囲気も従業員も良く気に入った。ここで1時間くらいくつろいだ。 フエはベトナム王朝が最後に都としていた町で宮殿が世界遺産になっている。まずそ…

ホイアン

ニャチャンから再び夜行バスで10時間かけてホイアンという町に着く。実はこのバスはフエという町に着くと思っていたのだが、バスを降りてホテルに入りチェックインするときに違う町だということに気が付いた。先を急ぎたかったがすでにフエ行きのバスは行…

中部

首里城 識名園

白神山地

朝7時、寒さで目が覚める。寝袋にくるまって寝ていたがさすが北国だ。軽い朝食をとってから出発。 いきなり道はダートできつい登りになった。車が心配だったがここまで来て引き返すわけにもいかない。雨が降っていたものの二つめの峠あたりで白神岳の頂上が…