読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

インド

2度目の洗礼

やっぱりまたインドの洗礼を受けてしまった。 日の出前に起きて窓の外を見ると今日も雲が多くて、日の出は無理だなぁと思った。でもその前に、すごい腹痛で熱もあるみたいで辛い。今朝起きるまでは大丈夫だったから、昨夜に食べた美味しいビリヤニがあたった…

バラナシにて

ベナレスともヴァーラナスィーともバナーラスとも呼ばれる(どれを表記したらいいか迷う)ここは、仏教、ヒンドゥー教、共に最大の聖地。インド人がここを目指してくるだけあって、その数は半端じゃない。 今朝は早起きして明け方から歩き始める。残念ながら…

ついにガンガーへ

寝台列車の朝はチャイの車内販売から始まる。「チャーイ、チャーイ。」という呼びかけは独特な節があって、なんかすごい旅情を感じた。かなり前にテレビでも見た事があったからかもしれない。 バラナシ近くのムガル・サラーイ駅には8時過ぎに到着した。駅に…

アーグラー停滞!?

アーグラー城塞を見終わると、運転手がもう終わりで他は連れて行けないと言う。そしてレディーマッサージはどうだと言ってきて、また客引きみたいな事を始めた。本当嫌になってきてきっぱり断ると、日本人はみんな行くのになんで断るんだと怒り始めるから呆…

アーグラー城塞

朝食はホテルの中でまずいコーンフレークを食べてから、運転手に連れられてアーグラー城塞まで行く。昨日のタージマハルもそうだったのだけれど、運転手は駐車場まででそこからは自力で行かなければいけない。 アーグラー城塞は1565年にデリーからアーグラー…

アーグラー・タージマハル

もうデリーにもメイン・バザールにも嫌気がさしていたいから、早速アーグラーの街まで移動。ミニバスって聞いていたのに、運転手付きの乗用車だった。デリーからアグラーまでは200km4時間かかり、ハイウェイに乗るまでは無数のバスや車、バイクがカーチェイ…

インドの洗礼

今朝はとりあえずメイン・バザールを歩いてみる。ネパールのタメル地区みたいな細い路地で懐かしくもあったけれど、地理的に把握してない上に旅行者向けのカフェが見つからず歩き過ぎてしまう。しかも暑くてふらふらになってきてどこでもいいから入りたいと…

初インドは…

23時過ぎ、デリーのインディラー・ガーンディー国際空港に到着。ここでぼったくりにあうのは有名でドキドキしてたけれど、他国の空港と同じように、出発ロビーまで行って流しのリキシャを捕まえた。安宿が集まるニューデリー駅近くのメイン・バザール(パハ…