seigoy's diary

旅人間。山やスキー場、京都、アジア中心に彷徨ってます。それに伴って、カメラや車、パソコンが大好き。

ヘブンス園原スキー場で初滑り

ようやく初滑り。 まだ板もチューンナップから返ってきたままで、駐車場で袋から取り出した。今シーズンも、この2本。 選択したスキー場は、恵那山トンネル出口にあるヘブンス園原。天気図をみたら関東南部に雪雲が流れそうで、こういう場合はこのスキー場…

京都で初詣

雪無くて滑りに行けないから、高校同級生と京都へ。朝5時起きで出発したから伏見稲荷には9時前に着いたら、タイのお坊様の団体に遭遇。寒そうだった。 千本鳥居にもまだ人が少なくて、いい感じだった。 初めて千本鳥居から上に登ってみたら、こっちもなかな…

夫婦岩と伊勢神宮で初詣

帰国早々、伊勢まで初詣。 年末年始はずっと名古屋でバイトしてたというタイ友人3人に連れて行けと言われ、仕方なく…。 東名阪、伊勢道は意外とスイスイだったけれど、伊勢インター手前からはやっぱり渋滞。30分くらい並んで伊勢インターを抜け、まず二見興…

無事帰国

チェンマイから1時間のフライトでバンコク・ドンムアン空港着。エアアジアからエアアジアの乗り換えだったけれど通しのチケットは発券してもらえず、一旦ターミナルに出て再チェックインしなければならなかった。 出国手続きを終えたら日付が変わっていて、…

正月をチェンマイで迎えました

やっぱり静かな新年は迎えられなかった。 馴染みのNumber1Barという店でパーティやるから来いとの指令で行ってみると、こんな新年の迎え方。 新年になると客は徐々に帰っていくのに、自分は帰させてもらえず3時まで居座られた。タイ語と英語しか通じないのに…

Happy new year 2020

今年も無事に旅が終わります

年末年始をチェンマイで過ごすのは、5年ぶり2度目。チェンマイに来てホッとしたのかちょっとパワーダウンして、朝からぐたぐただった。 ホテルの朝食は、ビュッフェスタイルでちょっと品数が少なかったかな。フルーツがスイカだけなのも、がっかり。 昼から…

やっぱりチェンマイへ

朝起きて、シャワー浴びて、パッキング。そしたら、パスポートが入った貴重品バッグがなくて焦った。 でも、10分のたうち回ってたらベットの下で発見。危なかった。 生き返ったような感じでホテルをチェックアウトして、空港まではトゥクトゥクで。 コンケン…

赤い蓮の海へ

寝台列車でウドンターニ駅に到着したのは6時半。相変わらずトゥクトゥクの客引きがホームへ乗り込んできていて、早速交渉を開始した。 ウドンターニへやって来た理由は、郊外にあるブアデーン湖へ行くため。ブアデーンとは赤い蓮の海という意味で、この時期…

また寝台列車の旅へ

今回、ロッブリーという所のひまわりを見に行く「ひまわり列車」に乗りたかった。この時期の週末しか運行されないのに、年末だからなのか今週末たけ運行なし…。 仕方ないから他へ行こうと思っても、タイも年末の休みに入りネットではどの列車も満席表示で予…

メークロン線路市場へ

昨日の疲れもあり今日は休養と思ったけれど、朝起きると調子いいから20数年ぶりでバンコク郊外のメークロンまで行ってみる。 まずは、エアポートリンクとBTSでモーチットへ。 そこから、バイクタクシーで巨大なモーチットバスターミナルへ。 そしたら今回乗…

中国経由バンコクへ

ちょっと早いけれど、今日から正月休み。 チケット検索したら2日帰国で37,000円だったから、今回は海外へ完全一人旅。とりあえず春秋航空で中国へ飛ぶけれど、てっきり格安ターミナルだと思って栄からバスで格安ターミナルへ着いたのに、春秋航空はまだ第1タ…

紅葉終わりの桜通り

なんだかんだとスキーや年末年始で忙しい。 なので帰宅途中にちょっとだけ、桜通丸の内交差点の歩道橋から撮影してみた。 昨日も今日も新しいスマホ「OP'PO RENO A」で撮ってみたけれど、20,000円のスマホとは思えない程の高性能。なかなかいい買い物だった…

四季桜と紅葉終わりの三国山

夕方から車のタイヤをスタッドレスに交換する予定だったから、その前に三国山までドライブ。 山頂への道に入る手前では、まだ四季桜がキレイでびっくりだった。 地元の人が「もう終わりだよ」と言ってたけれど、十分満足だな。 そして三国山山頂へ行くと、…

永源寺の紅葉

紅葉は終わってるかなと思ったけれど、天気も悪かったけれど、滋賀県の永源寺へ行きたくて行ってみた。 そしたら、人がいなくて終わりかけの紅葉が見事。 いつもなら人がいっぱいで、こんな写真は撮れない。 総門の前で試行錯誤の撮影に時間かけてから、本…

祖父江のイチョウと名鉄電車

夕方に時間ができて、先週に引き続き稲沢の祖父江へ。 全体的に色づき、いい感じだった。 ちょっと陽が傾き過ぎて陰が多くなっちゃったけれど、今では少なくなった赤い名鉄電車とのコントラストが良かったな。 そして、カメラEOSのピクチャースタイルに追加…

常寂光寺の紅葉

トロッコ嵐山駅から常寂光寺へ。 ここを訪れるのもかなり久々だけれど、参道入り口から見事な紅葉だった。 でも、拝観料払うのに大行列。その脇をクラブツーリズムとかいうガイドが「私の会社は特別なんです」と言いながら、押し退けるように上がって行く団…

渡月橋と天龍寺の紅葉

久々の上洛。 激混みは覚悟して嵐山へ行っちゃったけれど、阪急嵐山駐車場に車を入れられた。川沿いの駐車場がなくなってしまった今じゃ、ここがベスト。1日1,000円。 阪急嵐山から中之島に渡る橋から、紅葉は見事だった。 中之島から渡月橋対岸を望む。 鳩…

木曽三川公園アクアワールド水郷パークセンター

庭田山へ行きたかったけれど時間なくて、ずっと気になっていた木曽三川公園アクアワールド水郷パークセンターへ。 立田大橋の木曽三川公園から車で5分くらい走ったところで、海津温泉の隣。昔よくブラックバス釣りした近くだった。 広々として静かな公園で…

高田本山専修寺と祖父江祐専寺

京都へ行きたかったけれど、用事あって津にある三重県総合文化センターへ。 でも時間あったから、近くにある一身田の高田本山専修寺へ行ってみた。 真宗高田派の総本山。 お堂も国宝だけあって立派で、こんな田舎に寺内町まである大きな寺院があるなんて驚…

台北・龍山寺と西門町周辺

昨日の疲れからなのか、 朝から頭痛と吐き気で寝込んでしまった。 情けない…。 それでも昼過ぎに気力で起き上がり、 とりあえずラーメン食べる。 それから地下鉄の隣駅にある、龍山寺(ロンシャンスー)へ。 台湾随一の寺院だけあり、観光客も地元民も多か…

十分でのランタン上げと九份老街

十分駅では列車間合いを使い線路上で行われているのが、台湾の伝統文化の ランタン飛ばし。駅の信号職員が観光目的ではじめたらしい。 お店に500円払い、ランタンに願い事を書き、飛ばすとき携帯を渡すと綺麗な動画まで撮ってくれた。 同じようなランタンを…

鉄道で台北から十分へ

ホテルから再び台北駅へ移動。 歩いても10分程度の距離だった。 この吹き抜けに切符売り場があるけれど、22年前に来た時の面影はなかったな。 ここから台鉄(台湾の国鉄)で、十分という観光地へ行くことにした。 台北駅は、すべて地下ホーム。 一番奥に見え…

22年ぶりの台湾へ

22年ぶりに台湾へ。 以前は名古屋からフェリーで4日かけ入国し、1週間で台湾を一周したな。 今回はエアアジアが名古屋から台北に就航した記念で往復20, 000円という航空券がゲットできたから、台北のみの2泊3日の旅。 7: 55発という早朝便だから3時半に起き…

郡上八幡城俯瞰と郡上白鳥の桧峠

2週連続で郡上八幡城へ。 今回は城が俯瞰できる国道256号の堀越峠へ行ってみた。 ここからの雲海が見事らしいけれど、悲しいかなピーカンのいい天気。 でも、見事な山城に大満足だった。 ただ、針葉樹ばかりなのが残念かな。山頂だけが赤かった…。 郡上八幡…

大平峠入り口と清内路峠

久々に両親と甥っ子連れて、紅葉真っ盛り予定の大平峠へ。 でも、峠入り口でまさかの通行止め…。 後で国道事務所のホームページを見てみたら、この1週間で2日止める予定と書いてある。なにも日曜日止める事ないし、はっきり明記しない予定に納得いかなかっ…

郡上八幡城とせせらぎ街道

行けそうでなかなか行けなかった郡上八幡城へ。 紅葉狙いだったけれど、まだちょっと早かった。 結構な山城でも、山頂まで車で行けちゃったから楽チン。最近、身体はへばってます…。 再建された城では日本最古らしく、木造でなかなか立派。中も木造の急な階…

コスモス追いかけ近江八幡から員弁へ

山に入ろうと思い名神高速を走り始めたら、揖斐方面が曇天で却下。 それじゃあ京都へ行こうかと思ったら、関ヶ原辺りで雨降って却下。 結局は八日市インターで降りてみたけれど、めちゃ曇天だった…。 八日市インターから10分くらいの近江八幡市野田町という…

大平峠・夏焼山の紅葉

朝起きてみたら予想外の晴天で、急いで中津川、妻籠経由で大平峠へ。峠頂上は予想通り、紅葉はまだまだだった。 峠頂上から夏焼山へ登山。 登山道途中でも、紅葉はまだまだだった。 30分弱で急な尾根道を登り切ると、視界が開け木々は紅葉している。これも…

コスモスと三岐鉄道北勢線

中途半端に用事あり遠出出来ず、また三岐鉄道北勢線のめがね橋へ。 前回のひまわりがキレイな時にコスモスが咲き始めていたから行ってみたけれど、めがね橋辺りはちょっとまばら。 この左にめがね橋があるも、その間にカメラマンが1人いて残念…。 コスモス…